ご利用の流れ

講師情報

Large

2004年アテネ五輪アーティスティックスイミング銀メダリスト

藤丸真世

Fujimaru Michiyo
候補に追加
相談する 印刷する

3歳から水泳を始め、7歳でシンクロ(現アーティスティックスイミング)へ転向。12歳のジュニアオリンピックで優勝する。15歳でジュニア日本代表に選出。その後は日本代表Bとして数々の世界大会へ出場。21歳シドニー五輪最終選考会にて落選。引退を考えるも、戦友の言葉で自分を変えるきっかけとなり、翌年2001年福岡世界水泳選手権の初の日本代表チームメンバーに選ばれる。2004年アテネオリンピックでは、銀メダルを獲得。
現在は、TBSテレビ社員。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会メディア委員。日本スポーツ振興センター助成審査委員。日本スポーツ協会女性スポーツ委員会委員。日本オリンピック委員会表彰専門部会委員。流通経済大学スポーツスポーツ健康科学部スポーツコミュニケーション学科講師。2児の母。

出身地
東京都
出演種類

講演/トークショー/その他(シンクロ教室)

依頼料金
別途御相談ください

主な講演テーマ

オリンピックと私

習い事の1つとして始めた水泳。偶然に出会ったシンクロという競技に転向したことからいつの日かシンクロが生活の1部となり、1つ1つの山(大会や試練)を乗り越えると、オリンピックの舞台が近くに見えてきた。オリンピック選手になれるかもしれない、そう思ったときに落選。しかし、「五輪に出たい!」そう本気で思えるような、自分の変わるきっかけを作ってくれる友人がいた。その後死に物狂いで奮闘し、競技人生の最大の舞台であったオリンピックに出場できたこと、チームでメダル獲得に至った経緯をお話します。

その他 情報

【テレビ】
(TBS)ひるおび
(CX)ジャンクスポーツ

関連講師

鈴木徹

関東身体障害者陸上競技...

日本人初の義足プロアスリート

>

講演カテゴリー

陸上・マラソン 2000年シドニー 2004年アテネ 2008年北京 2012年ロンドン 2016年リオデジャネイロ 銅メダル オンライン対応可能

主な講演テーマ

鈴木おすすめのパラリンピックの楽しみ方

足を失った当時、どう立ち直った?/義足ってどんな感じ?/障害を持った方々への選択肢

人との出会いについて/吃音症の克服

閉じる

小谷実可子

スポーツコメンテーター...

― 日本が誇る元祖マーメイド ―

>

講演カテゴリー

水泳 1988年ソウル 夢・目標・挑戦

主な講演テーマ

私のシンクロ人生

モチベーションアップ/夢・目標・挑戦/指導者論  など

閉じる

谷村志穂

作家

>

講演カテゴリー

舞台芸術・演芸 歴史・紀行 文学・文芸 育児 女性

主な講演テーマ

「読書の愉しみ」「子供たちと読む本」

「女性の生き方」「人生の味合い」

「旅」「リンゴについて」

閉じる

湯山玲子

著述家/プロデューサー...

>
ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。