ご利用の流れ

過去の講演

オンライン講演「テレビでは話せないお天気の話”」 オンライン講演「コロナ時代の心の整え方 “人それぞれのストレス対処法”」 オンライン講演「コロナで変わるもの 変わらないもの」 オンライン講演「思春期2.0~コロナ時代の不確かで創造的な生き方~」
2020.06.07 Event Report

オンライン講演「思春期2.0~コロナ時代の不確かで創造的な生き方~」

2020年6月7日、TBSキャスティングの新企画として、「参加型 無料“オンライン講演”」を開催いたしました。第一回目の講師は、「今も思春期」を自称する仕掛け人、若新雄純さん(慶應義塾大学特任准教授/プロデューサー)をお招きし、「思春期2.0~コロナ時代の不確かで創造的な生き方~」をテーマに語って頂きました。

司会はキャスターとしてご活躍中の槙あやなさん!

15時となり、いよいよスタート。

今の時代がとても「不確かな」時代になっていると言われていて、想定外のことが起きている、思い通りにいかない、そんな中で「不確かさ」を乗り越えるのではなく、受け入れていく方が大事なのではないか?と。コロナ渦より前から「思春期的に生きる」をテーマにしているという若新さん。
「変化する人生は豊かだ」予測が難しくなったこの世界をあえて“不確かに生きる”ことで、日々の新しい発見や学びを楽しみ続ける豊かな生き方を体現できるかもしれない。未完成で不安定だけど、変化と可能性にあふれていた「思春期」。大人になってから、そんな「思春期」を迎えてみる創造的な人生についてお話いただきました。

「目標」と「計画」がなければ、失敗はしない!
何かをするとき、「目標」と「計画」を持たないといけないと思っていて、その通りに進まないと失敗とみなされてしまう。だから「確か」にしていきたい。私たちが思春期を終わらせてしまった理由は、目標を管理する人生となってしまったから。変化を取り入れながら目標管理することは大事だけれども、行動探求を基準にした方が、より興味深い人生に進んでいくのではないか。若新さんの中では、いい加減に生きるのではなく、その時の興味がより深まるようにすることをルールとしているそうです。
興味深い探求の行動を予測のできない「非線形な世界」とすると、目標と計画を立て、物事を予測できるように、逆算できるようにするのが「線形な世界」。
非線形な世界は、何か一定の自分の中のこだわりや法則の中で生きていくと、起こる現状は様々だけれども、「変化」があることで「発見」や「学び」があり、長い目で見ると何かの結果が生まれる。この生まれる結果を考えて、楽しんで、やってみて、直していくことを続けていくことは創造的な人生、「豊か」だという若新さん。

トークの途中では、「ブレイクアウトルーム」を設け、参加者の皆様の任意で数人ずつにルームに分け、感想や意見を交換して頂く時間をとらせて頂きました。また若新さんには、参加者の皆様から頂いたチャット欄からの意見やフォームを利用した質問にもお答え頂きました。

オンライン講演とは、インターネットに繋がったPCやスマホさえあればお気軽に参加いただけるイベントとなっております!新型コロナウィルスの影響で「3密」を避けないといけない今だからこそ、オンラインを活用して、今までにない"新しい形"の講演・トークショーを通して、楽しい時間を過ごしてみませんか?

本講演の様子は、こちらからご覧いただけます。

特集一覧

災害列島ニッポン!あのテレビ番組の有名気象予報士が講演! コロナに負けるな!健康・メンタルヘルス特集 第一弾! 日本経済のこれからを語ろう!!
ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。