ご利用の流れ

講師情報

Large

スポーツキャスター

大林素子
Obayashi Motoko
候補に追加
相談する 印刷する

1967年6月15日生まれ 
中学1年からバレーボールを始め、中学3年の時に東京都中学選抜に選出される。その後、高校バレーボール界の名門八王子実践高校に進む。
86年日立入社。88年ソウル五輪 。92年バルセロナ五輪に出場する。95年にイタリアセリエA・アンコーナに所属、日本人初のプロ選手となる。帰国後、東洋紡オーキスに所属。96年アトランタ五輪出場。97年に引退する。
現在、日本スポーツマスターズ委員会シンボルメンバー、JOC環境アンバサダー、福島県・しゃくなげ大使、環境省チャレンジ25キャンペーン応援団、JVA(日本バレーボール協会)広報委員、
観光庁「スポーツ観光マイスター」など、現在はスポーツキャスターとして幅広く活躍中。

出身地
東京都
依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

マイ・ドリーム~夢をあきらめない

幼いころの夢は歌手、アイドルになることだったが、高身長がいじめの原因になったりして引き籠っていた。
身長が武器となるバレーボールに出会い、全日本メンバーに入り、オリンピックに出場。
今までの経験から得たものや引退して第二の人生についてお話するテーマ。

バレーボール教室

学校や地域のバレーボールチームの方々を対象に。

その他 情報

【テレビ】
(TBS)世界バレー(解説)
(NHK)Vリーグ(解説)
(NTV)FIVB ワールドグランドチャンピオンズカップ(解説)
(CX) 若さでアタック!春の高校バレー(キャスター/解説)
    FIVB ワールドグランプリ(解説)
    FIVB World Cup(解説)


【書籍】
バレーに恋して(講談社)/マイ・ドリーム(アリス館)/大林素子のバレーボール教室(旬報社)
全日本女子バレーPHOTO COLLECTION ”夢” Dream to Athens(ワニマガジン社)  ほか

ページの先頭へ