ご利用の流れ

TBSキャスティング ウェビナー利用規約(聴講者様用)

本規約は、株式会社 TBS スパークル(以下「当社」)が運営するウェブセミナー『TBS キャスティングウェビナーサービス』 (以下「本サービス」)において当社が提供する講演会・トークショー等へ参加・閲覧するご利用者(以下「ユーザー」)が本サービスをご利用いただくために、ご同意いただく必要のあるものです。本サービスにおける講演者(以下「出演者」)に帰属する知的財産をユーザーが侵すことないようその条件を定める事で、出演者がより多くの情報をユーザーに提供できるように取りまとめております。本規約は、特別の定めのない限り、当社とユーザーとの全ての関係に適用されます。

第1条(本サービスの変更、中止)

  1. 当社は、本サービスの内容および提供条件を随時変更、中止することができるものとします。

第2条(利用環境の整備)

  1. 本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段の用意は、ユーザーの責任と費用において行うものとします。ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、一切の責任を負いません。

第3条(本サービスの中断について)

  1. システムの保守メンテナンス又は障害・作動不良等が発生した場合等やむを得ない場合は、本ウェビナーサービスの提供を中断することがございます。中断する場合は事前に全ユーザーにその旨、通知します。但し、緊急かつやむをえない場合はこの限りではありません。

第4条(知的財産権の帰属)

  1. 本サービスにより視聴・参加可能となるコンテンツ(以下「本コンテンツ」)に関する権利は出演者が有しており、著作権法その他の法令によって保護されています。本サービスはユーザーによるウェビナーへの参加や個人的な視聴を目的とするものであり、出演者および当社に無断で本コンテンツの複製、公衆送信、改変、その他本サービスの目的以外の一切の利用を行うことを禁じます。

第5条(免責)

  1. ユーザーは講演会・イベント主催者様(以下「主催者」)の招待、または自らの責任において本サービスを利用するものであり、当社は本サービスの利用によってユーザーまたは第三者が被った損失や損害について、一切責任を負いません。

第6条(禁止事項)

  1. 本サービスの利用は、本規約の同意されたユーザー本人のみに限らせていただきます。ログインURLの転送を固く禁じます。

第7条(損害賠償請求)

  1. 第4条に違反するユーザーの本コンテンツの無断利用がされ、または前条で定めた禁止行為がされることにより当社、主催者、出演者またはその他の第三者に損害が生じた場合は、ユーザーはかかる損害をすべて賠償するものとします。当社はこの場合に限り、ユーザー個人を特定するために主催者の協力を得て、調査を進めます。、著作権その他の知的財産権の侵害については厳しい刑事罰が科される場合があることを予めご留意ください。

第8条(規約変更)

  1. 本規約は、当社が必要と判断した場合には、ユーザーの承諾を得ることなく変更できるも のとします。
  2. 変更後の本規約は、ユーザーが本サービスを利用する場合には最新のものを提示し、その時点より効力を生じるものとし、当社 は最新更新日付を規約末尾に記載するものとします。

第9条(協議)

  1. 本規約に定めのない事由が生じた場合、又は本規約の解釈に疑義が生じた場合、当社とユーザーとの間で協議し、誠実に処理するものとします。

第10条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

  1. 本規約に関し万が一紛争が生じ、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年8月1日作成

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。