ご利用の流れ

講師情報

Large

ニューヨーク州弁護士/元財務官僚

山口真由
Yamaguchi Mayu
候補に追加
相談する 印刷する

1983年(昭和58年)札幌市出身。
筑波大学附属高等学校進学を機に単身上京。
2002年 東京大学教養学部文科Ⅰ類(法学部)入学。
在学中3年生時に司法試験合格。4年生時には国家公務員Ⅰ種試験合格。また、学業と並行して、東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーも務める。「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年 首席で卒業。同年4月に財務省に入省し、主税局に配属。主に国際課税を含む租税政策に従事。
2008年に財務省を退官。
2009年~2015年 弁護士として大手法律事務所に勤務。
2015年9月~2016年7月 ハーバード大学ロースクール(法科大学院)に留学。
2016年8月 ハーバード大学ロースクールを卒業。
2017年4月より、東京大学大学院博士課程 法学政治学研究科に在籍。
2017年6月 ニューヨーク州弁護士登録。

出身地
北海道
出演種類

講演会/トークショー

依頼料金
別途ご相談ください
カテゴリー

主な講演テーマ

コンプライアンスのすすめ

コンプライアンスを「法令違反」と「社会的義務違反」に分けて、それぞれの典型的な事例をお話します。法令違反については、粉飾決算、損失の隠蔽やワンマン経営者の功罪などを分析します。
さらに、企業の社会的義務違反に関し、企業の内輪の論理と社会のずれ、それによる企業のイメージが悪化、さらに対応の誤りによる多大な代償を、実際の事例をもとに説明します。

ポリティカルコレクトネス元年~世界の潮流と日本の現状

西欧諸国を中心に吹き荒れる「ポリティカル・コレクトネス(PC)」の嵐。つい先日まで許容されていた表現や言葉遣いも「政治的に公正ではない」の御旗のもと、次々と姿を消しています。そしてこの波は徐々に日本にも押し寄せています。
社会的義務違反については、世界の「PC」最先端であるアメリカの、ある意味極端な事例と、翻って日本で顕在化し始めた事例を挙げながら「PC元年」を迎える日本で、今後求められる意識改革を読み解きます。

関わりのある番組

TBS 土曜 よる10:00から

その他 情報

【テレビ】
(TBS)ひるおび!/あさチャン!/ゴロウ・デラックス/王様のブランチ
(BS-TBS)外国人記者は見た+日本inザ・ワールド
(NTV)真相報道 バンキシャ!
(EX)羽鳥慎一モーニングショー/TVタックル/サンデースクランブル
(CX)みんなのニュース/とくダネ!/直撃LIVE グッディ!
(BSフジ)Prime News
(BS朝日)日曜スクープ/Live Nippon
(TOKYO MX)モーニングCROSS
(BSJ)日経プラス10サタデー/ニュースの疑問
(KTV)みんなのニュース/報道ランナー
(THK)スイッチ!
(TVA)激論!コロシアム/これでいいのか?ニッポン

【ラジオ】
(TBSラジオ)GAKU SHOCK
(LF)垣花正のあなたとハッピー

【書籍・論文】
リベラルという病(新潮新書)
東大主席が教える 超速「7回読み」勉強法(文庫版)(PHP研究所)
ハーバードで喝采された日本の「強み」(扶桑社)
前に進むための読書論(光文社新書)
日本型エリート思考(扶桑社)
いいエリート、わるいエリート(新潮新書)
20代、自分を助けてくれる言葉(三笠書房)
ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう(飛鳥新社)
東大主席弁護士が教える「ブレない」思考法(PHP研究所)
東大主席弁護士が実践する<パーフェクト>勉強術(ソフトバンク新書)
誰でもできる ストーリー式記憶法(角川書店)
図解版 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。(扶桑社)
エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。(KADOKAWA中経出版)
東大主席弁護士が教える 超速「7回読み」勉強法(PHP研究所)
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。(扶桑社)

2012年 組織再編における株式買取請求等・組織再編等の差止請求
2010年 Amending the Civil Code
2009年 Consumer Affairs Agency

ページの先頭へ