ご利用の流れ

講師情報

Large

アルペンスキーTeam Mizue代表/アルペンスキープレーイングコーチ/元アルペンスキー日本代表

星瑞枝

Hoshi Mizue
候補に追加
相談する 印刷する

新潟県魚沼市出身。アルペンスキープレーイングコーチ。
中学2年でナショナルチームに選抜、中学3年で当時最年少記録で全日本選手権スピード系種目優勝。
その後、上越高等学校、日本体育大学へ進み、大学2年時、目標であった2006年 トリノ五輪に出場し、日本最高位の27位の成績を残す。
2009年 ユニバーシアードでは、日本女子初の大回転競技で優勝。全日本ナショナルチームとして、15年間に渡る競技生活の中で世界各国を転戦。五輪、世界選手権、W杯と世界三大大会の出場を果たす。
2015年 全日本選手権を現役最後のレースとして望み見事優勝で飾り、長い選手生活にピリオドを打った。
その後、SAJ公認スキー指導員資格・SAJ公認アルペンA級セッター資格を取得し、2016年よりTeam Mizueを始動。
自身のこれまでの経験から、あらゆるトレーニング方法や理論を取り入れた、個人の技術の底上げを目指した指導を行なっている。

出身地
新潟県
出演種類

講演会/トークショー

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

競技特性を最大限に引き出すトレーニング理論

道具を使用するスポーツでは、道具の特性を最大限に活かせる身体能力が必要不可欠であるが、そのトレーニング法については多くのアスリートが試行錯誤をし、個々の課題を抱えている。人間誰もが持つ「身体の能力を引き出す」事から個々に合った強化へと繋げるトレーニング法とは?

目標設定の重要性

目差す大会までのプラン、そしてトップアスリートで居続ける為の目標設定とそれを貫き通す信念、メンタルの強さが大切である。自分自身を動かす強さと現状に甘えない探究心を引き出す為の目標設定法とは?

なぜプレーイングコーチにこだわるのか?

言葉での指導力はもちろん大切だが、指導とは「見せて、させてみて」をする事により、内容の濃い指導が可能となる。又、自らが見せる事で自身の技術的レベル維持に加え、相手への高い説得力・理解度が可能となる。
選手時代に培ってきた技術や経験を最大限に伝えたいという想いが形となったプレーイングコーチスタイルとは?

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。