ご利用の流れ

講師情報

Large

ヨシダグループ会長兼CEO

吉田潤喜

Yoshida junki

無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえた「アメリカのソース王」

候補に追加
相談する 印刷する

1949年12月7日、7人兄弟の末っ子として京都で生まれる。
空手八段。アメリカにあこがれて、1969年1月24日に単身渡米する。波乱万丈のアメリカ生活をサバイブした末、自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソース(正式名称:ヨシダグルメ のたれ)を生産販売し、アメリカンドリームの体現者となる。米国の中小企業局(SBA)が50周年記念に選んだ全米24社の中に、FedExやインテル、AOL、ヒューレットパッカードなど並んで「殿堂入り」を果たす。
2005年にNewsweek誌(日本版)「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれ、2010年7月には、オレゴン州と日本の友好に貢献したとして「外務大臣賞」を受賞。
現在、ヨシダグループとして18社を抱え、グループの会長職務と地元料理番組のレギュ ラー出演、各地での講演から、日本国内での様々な番組出演・各メディア取材などこなし、世界中を飛び回る日々を送っている。

出身地
京都府
出演種類

講演会/トークショー/その他(研修会・ビジネス講座等)

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえた男のビジネス哲学

19歳で無一文で渡米し、差別がまだ激しく残っていたアメリカ社会で無我夢中で働き、会社を興しながらも4回も破産しかけ、現在成功を収めているのはナゼなのか。吉田のビジネス哲学をお話致します。

経営はパッション・ミッション・人儲け

アメリカンドリームをつかんだ吉田が最も大切にしてきたのは、「人とつながり、人に可愛がられるリーダーになる」。これこそが手作りソースの事業を基本に年商250億のグループ企業に成長させたキーワード。「ビジネスは金儲けではない、人儲け」という吉田流経営哲学をお話致します。

僕のアメリカンドリームー19歳の決断ー

幼少時代はイジメられ、ごんだくれと言われた中、高校生時代。母の愛の後押しで19歳で決断しアメリカでの生活の始まり、アメリカンドリームを掴むまでの成功、失敗、人との出会いをお話致します。(学生向け講演会)

その他 情報

【テレビ】
(NTV)バンキシャ
(TX)世界ナゼそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝/ガイアの夜明け
(CX)Mr.サンデー
(TOKYO MX)バラいろダンディ

【書籍】
・無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえたヨシダソース創業者ビジネス7つの法則(ディスカバー社)
・人儲けできない人生ほどつまらないものはない(こう書房社)
・ビッグマネー(廣済堂出版)
・人生も商売も出る杭打たれてなんぼやで(幻冬舎)

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。