ご利用の流れ

講師情報

Large

ダウンシフターズ/半農半X/Organic Bar 店主
NPO SOSA PROJECT 創設運営/脱成長ミーティング主催
関東学院大学経営学部非常勤講師

髙坂勝
Kosaka Masaru

成長を求めるな、幸せを求めよう

候補に追加
相談する 印刷する

1970年、横浜生まれ。30歳で心労により大手企業を退社。
世界と日本各地の旅の後、料理を身につける傍ら、様々な社会的アクションを始める。
34歳、東京池袋にひとりで営む小さな Organic Bar を開業、巷では「退職者量産 Bar」と呼ばれる(2018.3に閉店予定)。

2009年より千葉県の山の間で米と大豆の自給を開始、半農半“BAR” の デュアルライフ(二拠点居住)に移行。その後、NPO SOSA PROJECT の創設し、食の自給/暮らしのDIY/移住斡旋など、悩み人の自立を後押しする。

ビジネス&ライフスタイルの実践を通じて、生き方/働き方/経営/経済/社会/政治における
持続可能な幸福と安心へのダウンシフトを発信している。

脱成長ミーティング発起人
関東学院大学経営学部非常勤講師(2018.4~)
元・緑の党グリーンズジャパン共同代表
元・ナマケモノ倶楽部世話人

出身地
神奈川県
出演種類

講演会/トークショー/鼎談・対談/ワークショップ 

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

次の時代を先に生きる~経済成長などクソッタレ!

どこに目を向けても耳を傾けても「経済成長を!」とうるさい。経済成長への道は人類終末への道。
そんな時代はとっく死んだ。その妄想をやめれば、別の道がある。人口減少でも、経済縮小でも、
開ける愉快な未来と幸せの展望を話そう。主役はあなたから始まるのだから。

Re Life Re Work「人間やめますか?それとも会社やめますか?」

現代の経済システムの中で常識や組織の論理で働いていると、多くの場合、心身を壊す。
弱いから?負け組だから?忍耐力がないから?いや、この経済と政治のせいだ!
原因がわかれば、あなたが欲する道が見えてくる。

田園へ降りて行こう 〜本質はそこにある〜

「街へ」「都市へ」は今や便宜上に過ぎない。「田園へ」「田舎へ」が今や潮流だ。
若年層こそ「田園回帰」「半農半X』が増している。米を作り、野菜を作り、暮らしを作り、
コミュニティを作り、仕事を作る。課題先進地域こそ可能性がある。
AIやIoTも、アナログも、双方味方にして、全身と五感で全てをリ・クリエイトする時が来た。

関わりのある番組

BS-TBS 毎月第1土曜 よる11:00から

その他 情報

【テレビ】
(NHK)特報首都圏/おはよう日本/オトナへのトビラTV/ラジオ深夜便/ラジオビタミン


【書籍】
減速して自由に生きる〜ダウンシフターズ(幻冬舎/ちくま)
次の時代を、先に生きる(ワニブックス)ほか

ページの先頭へ