ご利用の流れ

講師情報

Large

ソフトボール・スケルトン競技者/日本車椅子ソフトボール協会副会長/TOL(トータル・オリンピック・レディス)会副会長/東海UNITED DRAGONS(車椅子ソフトボールチーム)監督

髙山樹里
Takayama Juri

'00 シドニー五輪ソフトボール銀メダリスト/'04 アテネ五輪ソフトボール銅メダリスト

候補に追加
相談する 印刷する

小学校1年からソフトボールを始める。
名門・埼玉栄高等学校(埼玉)3年時には国体で優勝、その後、日本体育大学から㈱豊田自動織機と進み、共にエースとしてチームの勝利に貢献。また、数々の国際大会に出場し、アトランタ五輪(4位)、シドニー五輪(銀)、アテネ五輪(銅)と3大会出場を果たす。得意のライズボールを武器に五輪通算8勝。
2009年7月ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟の要請でバンクーバー五輪出場を目指すもセレクションで落選。
その後、スケルトンに転向し冬季五輪を目指した。
現在は車椅子ソフトボールの普及、各地でソフトボール教室を行っている。
2017年東海地区で車椅子ソフトボールチームを設立。現在監督を務めている。

出身地
神奈川県
出演種類

トークショー

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

諦めなければ夢は叶う

スポーツ全般

その他 情報

【DVD】
ワールドクラスのライズボール

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。