ご利用の流れ

講師情報

Large

(株)リクルート住まいカンパニー
不動産・住宅情報サイト『SUUMO』編集長/SUUMOリサーチセンター長

池本洋一

Ikemoto Yoichi

住まい領域全般、特に最新トレンド事情に詳しい

候補に追加
相談する 印刷する

1972年滋賀県生まれ。父の転勤で小学生のタイミングで浦和に。
埼大付属中学校、春日部高校を経て1991年上智大学新聞学科に入学。
両親の夢であった注文住宅の建築中になんと工務店が倒産。
就職活動中の面接官に「家を建てるという夢がこんな不幸を呼んでいいのか」となぜか面接でも熱くなり、なぜかリクルートに入社が決まる。嫌な思いをした住宅分野だけは嫌と配属面談で主張したのに配属通知は住宅情報編集部!なんでじゃと食って掛かるも「その経験を生かせ」との答え。リクルートの人事の怖さ(凄さ)を思い知る。
以降、広告営業、ブランド戦略、事業開発、都心に住む編集長など3誌の編集長を経て2011年よりSUUMO編集長(現職)。
メディアを通じて住まい領域の発信を行う。
会場を飽きさせないトークで「家さがし論」「街づくり論」「賃貸経営論」を題材に年間70本以上を行い、取材も編集長自らが実践し、全国を飛び回っている。
また、不動産情報サイト事業者連絡協議会 監事、国土交通省の既存住宅市場活性化ラウンドテーブル委員、働き方改革に伴う不動産の在り方検討会委員、ほか経済産業省、環境省、内閣官房などで各種の委員を歴任している。

出身地
滋賀県
出演種類

講演

依頼料金
別途ご相談ください
カテゴリー

主な講演テーマ

「住みたい街ランキング」から見る「旬な街」「買いな街」

毎年話題になる「SUUMO住みたい街ランキング」。
話題になるのは1位の街や新たにトップ10入りした街などですが実はそれ以外にも、急にランクアップした街や、今後人気を上げそうな街、穴場な街が存在します。
年収300万以下の人に人気の街、大卒文系女子が好きな街、共働きパワーカップルにおススメの街、子育てにも仕事にも忙しい家庭におススメなど、多彩な切り口と裏付けデータで解説します。

60代からの住まい選び、どうする今の家? これからの家

内閣官房「生涯活躍のまち構想」の委員を務める同氏。60代、70代になってどうですか?
今の家は。広すぎたり、寒すぎたり、遠すぎたり。
でも誰に相談していいものか、どんな選択肢があるのか?だまされたりしないか?
日本最大級の住み替えサイトSUUMOの編集長は、実はシニア世代の住宅探しのプロ。
最新の分譲マンションから、楽しくいきいきとした老後を過ごせる高齢者向けの住まいまで。
編集長自らが取材した数々の中からおすすめの物件をご紹介。補助金や移住者特典などのお得な情報もお伝えします。

賃料が半分になる!? これからの賃貸経営

相続税対策をだけでなく、資産作りとしても注目される賃貸経営。
でもかぼちゃの馬車事件や、サブリースでのトラブルなど不安なことも多い。
人口が減少する地域では、本当に入居者が集まるのか、住み続けてもらえるのかも不安。
そんな賃貸経営を検討される方、既に経営されている方に向けてこれからの部屋づくりを指南します。
賃貸を探すほとんどの方が利用するSUUMOの豊富なデータや入居者調査に基づき、長く愛される部屋づくり、コストを掛けるポイント、買っていい街悪い街などを解説します。
賃貸フェアでは常に満席、立ち見続出の人気のセミナー講師です。

その他 情報

【テレビ】
(TBS)ビビット/マツコの知らない世界/好きか嫌いかいう時間
(NHK)おはよう日本/ニュースウォッチ9
(NTV)ZIP!/幸せ!ボンビーガール
(TX)ワールドビジネスサテライト/なないろ日和!
(CX)めざましテレビ

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。