ご利用の流れ

講師情報

Large

日本女子バレーボール界に28年ぶりに五輪メダルをもたらした智将

眞鍋政義

Manabe Masayoshi
候補に追加
相談する 印刷する

大阪商業大学附属高でインターハイ優勝。大阪商業大時代にユニバーシアード優勝。1986年、新日本製鐵に入社すると、1年目からレギュラーセッターとして活躍し新人王を獲得するなど、その後の新日鐵黄金時代を築いた。
1985~2003年全日本代表、1988年ソウルオリンピック出場、イタリアセリエA挑戦など、日本を代表するセッターとして長く活躍したが、2005年に現役引退。同年、久光製薬スプリングス監督に就任し、2009年からは全日本女子代表の指揮を執った。
2010年の世界選手権では、試合中iPadを手に緻密なデータ分析をしながら指示を出す「IDバレー」で同大会32年ぶりのメダルを獲得(銅メダル)。2012年ロンドンオリンピックでは28年ぶりとなる銅メダルをもたらした。
2016年リオデジャネイロオリンピック後に代表監督を退任し、同年12月、地元でクラブチーム「ヴィクトリーナ姫路」(株式会社姫路ヴィクトリーナ)を立ち上げ、現在は球団オーナーを務める。
ヴィクトリーナ姫路は、2019年、発足3年目でV2リーグ優勝、V1リーグに昇格した。

出身地
兵庫県
出演種類

講演/トークショー/スポーツイベント

依頼料金
別途ご相談ください。

主な講演テーマ

「メダル獲得に向けた女子バレーの秘策」

長くメダルから遠ざかっていた全日本女子バレーボールチームの監督に就任してから、どのような目標立てをし、実現に向けて動いたのか。男子監督が女子アスリート集団とどのように向き合いチームを一つにまとめたのかを話します。

その他 情報

【書籍】 女性マネジメント 最大限に女性の能力を引き出す技術(扶桑社) バレーボールは眞鍋に学べ!―全日本女子眞鍋政義監督初のテクニカルブック(日本文化出版) 逆転発想の勝利学(実業之日本社) チームのスイッチを入れる。 カリスマじゃなくてもできる組織を変える55の戦略(朝日新聞出版) 「精密力」~日本再生のヒント~(主婦の友社)

関連講師

湯川れい子

音楽評論家/作詞家

>

講演カテゴリー

音楽 心・からだ・健康 オンライン対応可能

主な講演テーマ

音楽全般について

閉じる

松本真由美

東京大学教養学部客員准教授

>

講演カテゴリー

自然・動物・環境 海外・国際 語学 手話 環境問題 オンライン対応可能

主な講演テーマ

環境・エネルギー問題

各種シンポジウム論客

閉じる

本並健治

元サッカー日本代表

>

講演カテゴリー

サッカー その他・国際競技大会 オンライン対応可能

主な講演テーマ

スポーツ選手の心得

閉じる

白澤卓二

お茶の水健康長寿クリニ...

>

講演カテゴリー

医療・健康 心・からだ・健康 オンライン対応可能

主な講演テーマ

いつまでも若々しく健康でいるための生活習慣

脳を鍛えるための生活術

健康な100歳を目指して

閉じる
ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。