ご利用の流れ

講師情報

Large

国立大学法人電気通信大学情報理工学研究科/人工知能先端研究センター教授/人工知能学者/認知科学者/感性工学者/感性コミュニケーション/オノマトペ研究者

坂本真樹
Sakamoto Maki
候補に追加
相談する 印刷する

1969年12月15日生まれ
1988年 東京都立西高等学校卒業
1993年 東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業
1995年 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士前期課程修了
1998年 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士後期課程修了(2000年博士号取得)
1998年 東京大学助手
2000年 電気通信大学電気通信学部講師
2004年 電気通信大学電気通信学部助教授
2007年 電気通信大学電気通信学部准教授
2011年 電気通信大学大学院情報理工学研究科准教授
2015年 電気通信大学大学院情報理工学研究科教授
2016年 電気通信大学人工知能先端研究センター教授を兼務

外語大から東大大学院を経て理工系に転じた珍しい経歴。
オノマトペや五感や感性・感情といった人の言語・心理などについての文系的な現象を、理工系的観点から分析し、人工知能に搭載することが得意。
大学での教育研究指導、企業との共同研究、年に数々の国内学会や国際学会で研究発表や講演を行う。

出身地
北海道
依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

人工知能やオノマトペ関連

その他 情報

【テレビ】
(NHK)マサカメTV/クローズアップ現代
(TX)ワールドビジネスサテライト
(CX)ホンマでっか!?TV

【ラジオ】
(J-WAVE)TOKYO MORNING RADIO
(ラジオBAYFM)東京ガスCURIOUS はまじ
(ラジオ日本)Beatles10

【書籍】
・まんがでわかる技術英語(オーム社)
・女度を上げるオノマトペの法則(リットーミュージック)
・共感覚とオノマトペ:その事例と分析 北村紗衣編『共感覚から見えるもの』(勉誠出版)
・質感を表すオノマトペに見られる女性の特長を女性向け製品開発に活用する可能性『女ごころの世代ニーズを掴む新しいヒット商品開発の進め方』(技術情報協会)
・車載情報機器へのオノマトペの活用法『車載ディスプレイのHMI と視認性,安全性向上』(技術情報協会)
・日本語オノマトペを利用した触質感の官能評価『実践的官能特性評価事例集』(技術情報協会)
・触覚のオノマトペとその定量化 下条誠他編『触覚認識メカニズムと応用技術-触覚センサ・触覚ディスプレイ-【増補版】』(S&T 出版)
・言葉が表す意味を数値化し,五感と感性にアプローチする 梶谷誠監修田中繁編『ユニーク&エキサイティングサイエンスⅡ』(近代科学社)
・オノマトペの音象徴を利用した人の感性の定量化と工学的応用の可能性 篠原和子・宇野良子編『オノマトペ研究の射程―近づく音と意味』(ひつじ書房)

ページの先頭へ