ご利用の流れ

講師情報

Large

元プロテニスプレーヤー/テニス解説者/元神戸松蔭女子学院大講師

沢松奈生子

Sawamatsu Naoko

ティーンで大ブレークの元祖、15歳で全日本制覇!
それから30年、おばちゃんトークで日本をより元気に楽しくしたい!

候補に追加
相談する 印刷する

小学校時代は親の海外転勤に伴い、ドイツで過ごし、現地のスポーツクラブで色々なスポーツを体験。
帰国後、日本国内のテニスのジュニアタイトルを多数獲得、夙川学院高ではインターハイ優勝(個人・団体)、神戸松蔭女子大入学と同時にプロ転向。
1998年(高校1年生)15歳6か月で全日本テニス選手権の女子シングルスに優勝(初出場)。四大大会の日本人最年少勝利記録など、数々の記録も保持。
1995年の全豪オープンの期間中に阪神・淡路大震災が発生、自宅は全壊の被害に遭ったが、家族は奇跡的に全員無事。その最中、この全豪オープンでベスト8に進出。4大大会の自己最高成績を記録した。
沢松はプロのキャリアを通して、10年間にわたり世界ランキングトップ30位台以内を維持した。4大大会でも「34大会」連続で本戦にストレートイン。オリンピックには1992年バルセロナ五輪と1996年アトランタ五輪の2度出場。シングルス自己世界最高ランキングは14位(日本ランキング1位)。WTA女子プロテニスツアーでシングルス優勝4回を挙げた。
現在は、テニス解説者・スポーツコメンテーター、講演会講師など。

出身地
兵庫県
出演種類

講演会/トークショー/その他(テニスクリニック)

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

ウィンブルドンの風に誘われて

自身の生い立ちからプロテニスツアー転戦での体験談をベースに、「教育・子育て」「国際化・国際交流」「目標達成」などちょっと固いテーマを、ツアー中の裏話などを交えて楽しくお話しします。ビジネスにもお役に立つ内容です。

その他

テニス関連はもちろんですが、海外(欧米)進出、怪我・スランプ、など、主催者様のテーマに沿った内容のお話もアレンジ可能です。

関わりのある番組

TBS 月曜~金曜 あさ5:25から

その他 情報

【テレビ】
(TBS)東レパンパシフィックテニス/S☆1/ひるおび/おびゴハン/ちちんぷいぷい

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。