ご利用の流れ

講師情報

Large

東京大学薬学部教授

池谷裕二
Ikegaya Yuji

楽しくごきげんに生きるために脳を知る。
脳を知って脳を活かす

候補に追加
相談する 印刷する

1970年生まれ。1998年に東京大学にて薬学博士号を取得。
2002~2005年にコロンビア大学(米ニューヨーク)に留学をはさみ、2014年より現職(東京大学薬学部教授)
専門分野は大脳生理学。とくに海馬の研究を通じて、脳の健康について探究している 。
文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2008年)、日本学術振興会賞(2013年)、日本学士院学術奨励賞(2013年)などを受賞。

出身地
静岡県
出演種類

講演会

依頼料金
別途ご相談ください

主な講演テーマ

脳を知って、脳を活かす

最新の脳科学の知見を紹介しながら、日常生活やビジネスにどう活かすかを、できるだけわかりやすく紹介します。
やる気はどのように出すか、直感を鍛えるにはどのようにしたらよいか、才能はいかに伸びるか、
どれほど生まれつき決まっているのか。年を取ったら脳はどう変化するのか。
記憶力、認知症、自閉症などさまざまな話題に対応します。

脳からみた教育&勉強法

効果的な教育法とはなんでしょうか、効率的な学習法とはなんでしょうか。
脳を使いこなすコツには、脳のしくみを知っておくことです。
がむしゃらに酷使するだけでは、脳はうまく作動してくれません。
最新の教育心理学と脳科学の知見を紹介しながら、脳を伸ばす方法をお伝えします。

人工知能(AI)と未来

人工知能はここ数年で急速に発達しました。その理由はなんでしょうか。
人工知能によって人々の生活はどのように変わるのでしょうか。
ヒトの脳機能はどこまで人工知能で置き換えられるでしょうか。
人工知能が進化したら人の権利は侵害されるでしょうか。
人工知能は、「人らしさ」とは何かという人間の輪郭を浮き彫りにしてくれることでしょう。

関わりのある番組

その他 情報

【著書】
記憶力を強くする(講談社ブルーバックス)
海馬 糸井重里共著(朝日出版社のち新潮文庫)
受験脳の作り方(ナガセのち新潮文庫)
進化しすぎた脳(朝日出版社のち講談社ブルーバックス)
単純な脳、複雑な「私」(朝日出版社のち講談社ブルーバックス)
脳には妙なクセがある(扶桑社のち新潮文庫)
自分では気づかない、ココロの盲点 完全版(講談社ブルーバックス)
パパは脳研究者(クレヨンハウス)


【受賞歴】
2008年 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2013年 日本学術振興会賞
2013年 日本学士院学術奨励賞

ページの先頭へ