ご利用の流れ

講師情報

Large

プロ野球コーチ

阿波野秀幸

Awano Hideyuki

― 元祖トレンディーエース ―

候補に追加
相談する 印刷する

MAX 149キロの直球と伝家の宝刀シンカーを武器に、プロ入団1年目からエースとして活躍した栄光の左腕。大学野球で活躍し、近鉄バファローズ、読売巨人軍、大洋ホエールズからドラフト1位指名を受ける。伝説となった'88年「10.19ダブルヘッダー」での連投、翌'89年の最多奪三振と最多勝利、悲願のリーグ優勝など球史に鮮烈な記憶を残すとともに、「トレンディーエース」と呼ばれ人気を博した。後にドラフトで競合した3球団に所属し、その全てで優勝を経験した。36歳で現役引退後は、巨人、横浜のコーチを歴任。一時、ユニフォームを脱ぎ、野球解説者として活動したが、'12年から再び巨人軍投手コーチを務めている。  

出身地
神奈川県
出演種類

講演/トークショー/イベント

依頼料金
別途ご相談ください
カテゴリー

主な講演テーマ

プロとしてすべきこと

プロ野球に学ぶ上司と部下のコミュニケーション

逆境のときこそ信念を貫いた野球人生

ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。