ご利用の流れ

講師情報

Large

演出家

宮本亜門
Miyamoto Amon
候補に追加
相談する 印刷する

1958年、東京・銀座生まれ。
1987年、ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」で
演出家デビュー。翌年、文化庁芸術祭賞受賞。
2004年、ニューヨークのオン・ブロードウェイにて、東洋人初の
演出家としてミュージカル「太平洋序曲」を上演。
同作はトニー賞4部門でノミネートを果たした。
2011年には三島由紀夫原作「金閣寺」を舞台化し、ニューヨークのリンカーン・センター・フェスティバルに正式招聘された。
2013年、初の欧州でのオペラ演出を手がけ、オーストリアにて
宮本亜門版「魔笛」(モーツァルト作曲)を世界初演。
2016年10月には、2020年東京五輪などに向けた、
キックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の公式プログラム文化イベントを演出。また、世界で初めて能楽と3D映像を融合した「幽玄」をシンガポールにて世界初演。
ミュージカル・ストレートプレイ・オペラ・歌舞伎など古典芸能から最新のエンターテイメントまで、日本のあらゆる芸術文化の演出・発信にも力を入れている。

出身地
東京都
出演種類

講演会/トークショー

依頼料金
別途ご相談ください
カテゴリー

主な講演テーマ

亜門流仕事術

仕事でのコミュニケーション術やスランプの乗り越え術、国際的に活躍する方への言語を越えた交流術。メンバーをやる気にさせ、職場を活性化させるコツをお話します。世界で演出家として仕事をしてきた経験から成る仕事術をお話します。

その他 情報

【TV】
(WOWOW)メトロポリタンオペラ


【書籍】
引きだす力―奉仕型リーダーが才能を伸ばす(NHK出版)
宮本亜門のバタアシ人生(世界文化社)
ALIVE―僕が生きる意味をみつけるまで(日本放送出版協会)
亜門日記-極私的オペラ考(音楽の友社)
ミュージカルにディープ・キス(マガジンハウス) ほか

ページの先頭へ