ご利用の流れ

講師情報

Large

野球解説者/野球指導者

仁志敏久

Nishi Toshihisa

読売ジャイアンツ・横浜ベイスターズで活躍した名セカンド!

候補に追加
相談する 印刷する

1971年10月4日生まれ 茨城県出身。
常総学院高等学校出身で、1年生からレギュラーを務め、活躍。
全国高等学校野球選手権大会で準優勝を1回含め3年連続で出場。
早稲田大学に進学後は野球部主将としてチームを牽引し、主に遊撃手として活躍。4年の六大学春季リーグではシーズン6本塁打を記録するなど活躍。ベストナインを3回獲得し、早慶戦史上初のサヨナラ満塁本塁打を放つなど活躍。
その後、日本生命を経て1995年のドラフト会議で2位指名(逆指名)を受けて読売ジャイアンツに入団した。
1996年に三塁手としてセ・リーグ新人王受賞。日本シリーズでは敢闘賞を受賞した。
1997年に二塁手に転向。
1999年は自身初のゴールデングラブ賞を受賞した。
2000年も本塁打も20本をマークするなど長打力も見せつけ、4年ぶりのリーグ優勝に貢献した。
日本シリーズでは優秀選手賞も受賞し、日本一に貢献した。
2002年はリーグ2位の22盗塁で盗塁成功率100パーセントを記録。この年もゴールデングラブ賞を受賞。
1999年から4年連続で ゴールデングラブ賞を二塁手として受賞した。
2004年、28本塁打を記録。オフにFA宣言し、メジャーリーグ移籍を目指したが、結局、巨人に残留する。
2006年シーズン終了後、トレードで横浜ベイスターズへ移籍。
2009年シーズンを以って横浜ベイスターズを退団。
メジャーリーグ挑戦を表明し、2010年4月、独立リーグのアトランティックリーグに加盟するランカスター・バーンストーマーズに入団。31試合に出場し、打率.208、1本塁打、3打点の成績を残したが、右太もも痛の悪化により6月8日に現役を引退した。
2010年9月には独立リーグのサザンメリーランド・ブルークラブスで臨時コーチを務めた。
2011年4月から野球解説者として活動。
2013年、野球日本代表(侍ジャパン)内野守備・走塁コーチを務めた。
2014年4月から筑波大学大学院人間総合科学研究科で体育学を学び、2016年3月25日に修了。
2014年からは侍ジャパンのアンダー世代であるU-12(小学生以下)代表監督に就任。
2015年、「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」および第1回WBSCプレミア12の日本代表内野守備・走塁コーチを務めた。
2016年、「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」および「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」
の日本代表コーチを務めた。
現在は、野球解説者としての活動の傍ら、侍JAPAN U-12監督、野球教室、指導者講習会、講演活動など、未来の野球界を担う人材の育成のため、全国を飛び回っている。

出身地
茨城県
出演種類

講演/トークショー

依頼料金
別途ご相談ください

関連講師

園田涼

ピアニスト

"東大卒のピアニスト!!"

>

講演カテゴリー

エンターテイメント 教育・その他 夢・目標・挑戦

主な講演テーマ

名門灘校、東大、そしてピアニスト ~生きたいように生きる~

閉じる

和泉博幸

熊本県立水俣高等学校教...

>

講演カテゴリー

その他スポーツ 1984年ロサンゼルス 1988年ソウル 夢・目標・挑戦

主な講演テーマ

人生の夢や希望の叶え方

閉じる

鈴木尚広

スポーツコメンテーター...

>

講演カテゴリー

野球 経営論・組織論 心・からだ・健康 夢・目標・挑戦

主な講演テーマ

「エリートだらけの中で輝くために~己を知り、己を磨く~」

「勝負を分けるたった一瞬のために~継続する大切さ、準備をする大切さ~」

「100%の準備ができていれば「結果」を問わず自分を受け止めることができる」

閉じる

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家

健全な精神は健全な身体に宿る

>

講演カテゴリー

会話・コミュニケーション ビジネス教育 起業 心・からだ・健康 夢・目標・挑戦

主な講演テーマ

イタリア料理は勿論、おもてなし、マナー、国際理解教育、食育、ビジネス論、モチベーション、自己啓発、国際問題トークなど

閉じる
ページの先頭へ

TBSキャスティングでは、講演会の講師紹介・講師派遣に関するご相談を承っています。